案件情報は日報明細の「案件」の選択肢となり、集計機能ではこの案件別に時間集計や使用回数の集計を取ることができます。

案件情報は業種や業務内容、取りたい集計結果によって登録する内容が異なります。

 制作会社:案件情報やプロジェクト情報を登録
 商 社 :顧客情報を登録
 分 析 :各種業務内容や作業内容

日報明細のこの選択肢の登録となります。


■案件の新規作成

オレンジ色の『新規作成』ボタンをクリックします。すると登録画面が表示されますのでそれぞれ項目に入力していきます。

●案件コード
案件を識別するためのコードとなります。

★ワンポイント!
案件は部署別に設定できないため、部署別に頭文字を用意し登録されている企業もございます。日報明細に登録する際は部分検索ができるため、該当部署の頭文字を入力すると、その部署の案件が一覧で表示されるようになります。

 登録例)
 S001~S050 営業部のコード
 M001~M050 経理部のコード


●名称
案件の名称を入力します。案件名やプロジェクト名、顧客名など集計したい項目名を入力してください。


●タグ
案件にタグをつけることができます。集計の際にタグ別に集計を取ることができますので、必要に応じてご利用ください。


●予定工数
案件を登録される場合、その案件の予定工数を入れておくことができます。集計の際、予定工数と実工数を比較することができますので、案件内容が案件情報やプロジェクト、または時間が定められている作業の場合はご利用ください。


『登録ボタン』をクリックすると案件が登録されます。


■案件の編集

編集したい案件の『ペン』アイコンをクリックすると編集画面が表示されます。情報を更新したら『更新』ボタンをクリックします。これで更新が完了となります。


■案件の削除
削除したい案件の『ゴミ箱』アイコンをクリックすると案件が削除されます。
※削除してしまうと、日報明細で選択されていた項目は何も選択されていない状態となります。


■案件の使用・未使用

案件を削除してしまうと集計結果に表示されません。登録済みの案件で使用しなくなったものは削除ではなく、『使用中』のボタンをクリックし、『未使用』にすることで選択リストに表示されなくなります。また、過去の日報明細の案件情報も削除されません。

■案件の並び順変更

案件の並び順を変更する場合は、案件に用意されている▲▼のボタンをクリックして動かすか、CSVで登録済みの案件情報をダウンロードし、並び順を再設定し情報を更新する2種類のやり方があります。


■CSVで一括登録

●取り込み用CSVデータの作成

CSVデータをダウンロードボタンをクリックすると、登録用のCSVデータをダウンロードできます。既にいくつか手入力で案件を登録している場合は、そちらの情報も含めデータがダウンロードされます。

基本的には手入力と同じ入力項目となります。異なる点は「並び順を指定」できます。番号を入力していただければその並び順に案件が登録されます。


●CSVデータの取り込み

CSVデータで取り込むボタンをクリックすると、取り込みページが表示されます。

『ファイル選択』ボタンをクリックし、先ほど作成したCSVデータを選択し、『CSVファイルの読み込み』ボタンをクリックします。

読み込み後は確認画面が表示されます。こちらで取り込む内容に問題がないか確認をします。更新される情報はオレンジのアイコンで「更新」と表示され、新規で登録される情報は「新規」と表示されます。

★CSVデータの取り込みでデータは削除できません
新規登録の案件や更新したい案件だけを取り込んだ場合、他の案件が削除されないか心配という声をいただきます。nanotyのCSV登録ではデータの削除されない仕組みとなっております。差分のデータのみでも登録・更新が可能となっておりますので安心してご利用ください。

最後に『登録する』ボタンクリックすると案件が一括で登録・更新されます。

回答が見つかりましたか?