日報総括・日報明細それぞれにテンプレートを設定することができます。決められた項目を報告したり、部署別に報告させたりする場合はこちらで設定しておくと便利です。

■テンプレートを設定する
テンプレートは全社共通と部署別に設定できます。全社共通の場合は全社共通を選択し、所属部署は設定したい部署を選択します。


・テンプレート種類
全社・各部署3パターンずつテンプレートを用意することができます。報告内容によって切り分けて設定することができます。最初に設定したいテンプレート種類を1~3の中で選択します。


・テンプレート名称
選択したテンプレートの名称を入力します。登録後はテンプレート1~3はそれぞれの名称に変更されます。


・テンプレート総括
日報総括のテンプレートを入力します。
例)【商談内容】【見積提出】【感触】【次回アクション】など決まった項目を入力しておくと、その項目を報告するような日報総括を作ることができます。

▼自動挿入された日報総括

日報を書くときに、総括にテンプレートの内容が反映された状態で表示されます。


●テンプレートの自動挿入

こちらにチェックを入れておくと、日報総括を書くときに設定されたテンプレートが自動挿入されます。選択する手間がなくなりますので、毎回必ず報告するような項目をテンプレートに設定する場合はこちらにチェックを入れてください。


・テンプレート日報明細
日報明細のテンプレートを入力します。総括同様、報告させたい内容があればこちらで設定しておきます。

日報明細にはテンプレートの自動挿入は用意されていません。明細で利用する場合は都度テンプレートを選択する必要があります。


最後に『登録する』ボタンをクリックして登録完了となります。

テンプレート1~3で同様の作業を行えば、最大3パターンのテンプレートを用意できます。


★全社員共通と部署でテンプレートを設定した場合
総括に自動挿入できるテンプレートは1種類となります。全社員共通と部署それぞれでテンプレートを設定した場合は、部署の方が自動で挿入されます。

回答が見つかりましたか?