勤務時間テンプレートを使い、社員別に勤務時間を設定することができます。こちらで何も設定されていない社員は、『残業時間集計法』の設定内容が適用されます。

■社員別に勤務時間を設定する
勤務時間を設定したい社員をクリックします。すると右側に設定画面が表示されます。

・適用期間
テンプレートが適用される期間を設定します。※期間を過ぎると『残業時間集計法』の設定内容が適用されます。

・テンプレート
登録している勤務時間テンプレートから該当するものを選択します。

テンプレートを選択したら『登録する』ボタンをクリックし、設定が完了となります。


■異なる適用期間で設定する

同じ社員でも、6月1日〜6月30日まではテンプレートA、7月1日〜7月31日はテンプレートBの勤務時間となる場合、はじめに6月の期間で登録します。7月の登録をする場合は、右上に用意されている『適用期間を新規作成』ボタンをクリックすると、別期間のテンプレートを設定することができます。


■登録内容を編集する
編集したい社員をクリックすると、右側に登録されている適用期間がリストから選択できるようになっています。該当する適用期間を選択し、『編集する』ボタンをクリックすると編集画面が表示されます。


■登録内容を削除する
編集画面を表示すると、左下に削除するボタンが用意されていますのでクリックし、削除を確定させます。

回答が見つかりましたか?