日報・コミュニティ・タスク機能や、各種コメントが入った時にメールで通知をすることができます。

通知設定は管理者が全社で共通の設定にすることもできますし、個人に設定を委ねることもできます。

通知を受け取るにはメールアドレスの登録が必須となります。管理者設定の「社員情報」もしくは個人設定の「プロフィール」より登録していただく必要があります。


■日報のメール通知
日報では2種類の通知を受け取ることができます。

①未読コメントの通知
・自分の日報にコメントが付いたとき
・自分がコメントした日報に他のコメントが付いたとき


②新着日報(マイウォッチ)
マイウォッチにしている社員が日報を投稿したときに通知します。


●通知内容について
それぞれ通知される内容を「全文表示」か「一部表示」か選択できます。


■コミュニティ通知
コミュニティでは、記事が投稿されたことの通知、記事にコメントが投稿されたことが通知されます。

●新着記事の通知設定
新着記事の通知設定は2種類あります。

①閲覧可能なすべてのグループに記事が投稿されたら通知される。
「新着コミュニティ記事を通知する」をONにすると設定されます。

②グループ別に通知先を部署別に設定する。
「新着コミュニティ記事を通知する」がOFFの場合、グループ別に通知先を設定することができます。通知先は部署別となり、個別設定はでできません。

チェックを入れた部署に所属する社員が通知先の対象者となります。

●コメントの通知設定
コメントの通知先も新着記事と同じく2種類の設定ができます。

①閲覧可能なすべてのグループにコメントが投稿されたら通知される。
「コミュニティ記事の新しいコメントを通知する」をONにすると設定されます。


②グループ別に通知先を部署別に設定する。
「コミュニティ記事の新しいコメントを通知する」がOFFの場合、グループ別に通知先を設定することができます。通知先は部署別となり、個別設定はでできません。


■タスク通知
依頼タスクがあった場合、通知を受け取ることができます。


■個別設定の許可

設定の最後に用意されている「個人設定を有効にする」にチェックを入れると、それぞれの社員が個人設定から個別に通知の設定を行うことができるようになります。

回答が見つかりましたか?