コミュニティグループの閲覧権限を設定できます。閲覧権限の設定は下記の2種類から設定することができます。

①グループ別設定
コミュニティのグループを選択し、そのグループの閲覧権限を社員別に設定することができます。


②社員別設定
社員を選択し、その社員の閲覧権限をグループ別に設定することができます。


閲覧権限は、カテゴリ・グループを登録する際に設定した公開範囲によって異なります。

●全員公開の場合
『更新』
このグループの記事を閲覧でき、記事を投稿できます。自分の投稿した記事を編集できます。

『管理者』
このグループの記事を閲覧でき、記事を投稿できます。このグループに投稿された記事を全て編集できます。


●全員公開(権限選択)の場合
『閲覧』
このグループの記事を閲覧できます。記事の投稿はできません。

『更新』『管理者』


●限定公開(権限選択)の場合
『なし』
このグループの記事を閲覧できません。

『閲覧』『更新』『管理者』


※nanotyの管理者は全て閲覧でき、編集できます。

■グループ別設定
一覧表示の中に『グループ』か『社員』か選択できる項目がありますので『グループ』を選択します。

権限を設定するグループを選択します。

部署別リストの右隅にある『∨』をクリックすると、そこに所属する社員が一覧で表示されます。一覧表示された社員のリストには閲覧権限を設定できるボタンが用意されています。こちらから社員別に選択中のグループの閲覧権限を設定します。設定が完了したら最後に『登録する』ボタンをクリックします。

・一括操作について
部署名の隣に用意されている『一括操作』は、その部署に所属する社員全員の権限をまとめて設定することができます。一括操作から権限を選択し、『一括変更』をクリックすると、部署内の社員の権限が一括で変更されます。最後に『登録する』ボタンをクリックします。


・CSVデータの作成
『CSVデータをダウンロード』ボタンから雛形をダウンロードします。※CSVでの一括更新はグループ別になります。

ダウンロードしたCSVデータの権限の部分を設定していきます。

0:なし 1:閲覧 2:更新 3:管理者

それぞれ公開範囲によって設定できる数値が異なります。1行目の見出しに設定可能な数値と説明が出てますので、そちらを確認しながら設定してください。


・CSVデータの取り込み
『CSVデータの取り込み』ボタンをクリックします。

『ファイルを選択』ボタンから、先程作ったCSVデータを選択し、『CSVファイルの読み込み』ボタンをクリックします。

確認画面が表示されますので、問題がなければ『登録する』ボタンをクリックします。

■社員別設定
一覧表示の中に『グループ』か『社員』か選択できる項目がありますので、社員を選択します。

社員一覧から権限を設定したい社員を選択します。

社員は『自由に設定する』か、あらかじめ閲覧権限テンプレートを用意しておけば、『テンプレートを利用する』から設定することもできます。

●自由に設定する
カテゴリ名の『∨』をクリックし、属するグループ一覧を表示します。それぞれのグループに対して、選択した社員の閲覧権限を振り分けていきます。設定が完了したら『登録する』ボタンをクリックします。


・テンプレートを反映する
個別設定だけど、テンプレートをベースに個別に設定をしたいという方は、『テンプレートを選択』から反映したいテンプレートを選択します。選択後は『テンプレートを反映する』ボタンをクリックします。これでテンプレートで設定された閲覧権限が反映された状態となります。あとは個別に変更したい権限を設定し、登録するボタンを選択します。

※テンプレートを選択すると、これまで設定していた内容は上書きされます。
※閲覧権限テンプレートを更新しても、こちらには適用されません。


●テンプレートを利用する

テンプレートを利用する場合は、該当するテンプレートを選択し、『登録する』ボタンをクリックするだけの簡単な登録となります。

回答が見つかりましたか?