社員を追加した際に、簡単にコミュニティの閲覧権限が設定できるテンプレートを作成することができます。

1.『設定』>『管理者設定』の中に用意されている『閲覧権限テンプレート』を選択します。


2. 『テンプレートを作成する』ボタンをクリックし、コミュニティ閲覧権限のテンプレートを作成していきます。

テンプレート名とグループ別に閲覧権限を設定します。


3. 作成したテンプレートを社員に設定する
テンプレートと同じ管理者設定のメニュー内にある『閲覧権限(社員)』を選択します。こちらでは社員を軸にコミュニティグループの閲覧権限を設定できます。

[関連] コミュニティグループ別に社員の閲覧権限を設定したい

4. 自由設定とテンプレート利用
閲覧権限(社員)では、社員を軸に閲覧権限を設定できます。権限の設定方法は自由に設定できるやり方と、先ほど作成したテンプレートを割り当てる2種類の設定方法があります。

5. 自由設定の場合
自由設定の場合は、選択中の社員の閲覧権限をグループ別に自由に設定できます。
先ほど作成したテンプレートを初期値として設定し、部分的に権限を変えるといったこともできるようになっています。

6. テンプレートを利用した場合
先ほど作成したテンプレートを選択すると、テンプレートに設定された権限が社員に適用されます。アルバイトなど共通の閲覧権限を設定したい場合などは、こちらのテンプレート機能を活用してください。


★こんなときどうする?
Q. テンプレートを設定後にグループが追加となった場合どうなる?
A. グループの公開権限の一番低いレベルでテンプレートに権限が追加されます。
 全体公開:「更新者」となる
 全体公開(権限設定):「閲覧者」となる
 限定公開:「なしとなる」


Q.テンプレートを再設定しました。社員の閲覧権限設定も再登録が必要?
A. テンプレートが更新されると自動的にそのテンプレートが設定されている社員の閲覧権限は更新されます。

回答が見つかりましたか?