日報の明細で選択する『案件』を登録していきます。
案件は業種や企業により、登録される情報が様々です。

<案件とは?>

◆販売店や商社(営業で使われる方)の場合
顧客情報』を登録し、どのお客様にどれだけ時間を費やしているのか集計を取れるようにしている企業が多いです。

◆制作会社の場合
案件』『プロジェクト』別に登録することで、どの案件、プロジェクトにどれぐらい時間を費やしているか確認ができるようになります。

◆共通項目
会議や研修といった全社で共通して使える項目もこちらに登録します。
※1ヶ月でどれぐらい会議に時間を使っているか把握できるようになります。

<案件登録の場所について>

nanotyのメニューから「設定」を選択します。

次に「管理者設定」を選択します。

管理者設定で表示されるメニューから、「案件」を選択します。

管理者ログインのパスワードが求められます。
パスワードは、nanotyのログインパスワードと一緒となります。

案件を登録・編集・削除することができます。

<案件の登録方法>

案件コード』は自由に設定できます。それぞれで分かりやすいコードを登録してください。※半角英数字100文字まで、「-」及び「_」は、使用出来ます。

名称』に案件名や顧客名を入力します。※100文字まで入力可能です。
登録すると下図のように案件が追加されていきます。

ペンのアイコンを選択すると、案件の詳細情報を登録できます。

◆タグ
タグに事業部名など登録しておくと、集計結果の条件選択でタグを選択できるようになります。開発部だけの案件を確認したい!というときに使える情報となります。

◆予定工数
予定工数を入力しておくと、実際にかかっている工数とグラフで比較することができます。予定に対してどれぐらい時間を費やしているか、毎日確認できるようになります。

<日報明細>

案件が登録されると、日報明細で選択できるようになります。

回答が見つかりましたか?