それぞれの社員が閲覧できる日報の設定をすることができます。
閲覧の設定は2種類あります。

1.選択した人が閲覧できる日報の設定
2.選択した人の日報を閲覧できる人の設定

<作業区分の登録場所について>
nanotyのメニューから「設定」を選択します。

次に「管理者設定」を選択します。

管理者設定で表示されるメニューから、日報の「閲覧権限」を選択します。

社員一覧から閲覧権限を設定したい社員を選択します。
こちらの例では「鈴木一朗さん」の権限を設定していきます。鈴木さんを選択すると、画面のように「個別社員の閲覧権限設定」の画面が表示されます。こちらの画面では、鈴木さんが閲覧できる社員の日報を設定できます。

■権限の内容
なし:選択した社員の日報を鈴木さんは閲覧できません
閲覧:選択した社員の日報を鈴木さんは閲覧できます
更新:選択した社員の日報を鈴木さんが編集できます

次に「全社員の閲覧権限設定」の設定について説明します。
こちらはそれぞれの社員が鈴木さんの日報を閲覧できる人の設定ができます。

■権限の内容
なし:選択した社員は鈴木さんの日報を閲覧できない
閲覧:選択した社員は鈴木さんの日報を閲覧できる
更新:選択した社員は鈴木さんの日報を編集できる

権限の設定が完了したら、ページの右下に用意されている「登録する」ボタンを選択します。

回答が見つかりましたか?